パーソナルコーチング

 カウンセリングを悩みを解決するものと考えると、コーチングは、もっと成功や幸福を得るためにはどうしたらいいのかを発見したり、生きるエネルギーを高めるものと言えます。

パーソナルコーチングの図1 パーソナルコーチングの図2 パーソナルコーチングの図3

コーチングとは、あなたがすでに持っている強みを、さらに引き出せるようにお手伝いすることです。
始めの決断は、「私はすでに成功するために必要なものを全て持っている」。と、強く確信することです。

 パーソナルコーチングでは、まず自分自身の【現在位置】を発見することから始めます。
「私という人間はどのような価値観を持っているか、どのような信念のもとに考え・行動しているかという心の傾向性を発見します」。それにより、何を大切にしているか、何を引き寄せているか、人生の局面でどのような選択をするかなどが理解出来ます。

心の傾向性が理解出来ると、どういう人生を生きるかが、ある程度予想出来るようになります。

次に、人生の目標・夢・ミッションを設定します。これを【目的地】といいます。人は心の底から「欲しい」と思える夢を描き、その夢を想い続けることにより現実化(引き寄せる)させる力を持っています。
その夢が、自分の本当の価値観や信念に合致しているかが重要です。
合致していない夢は、自分自身で捨てることになってしまいます。

目標・夢・ミッションを設定したら、いよいよそれをどのように手に入れるか・達成するかという【プラン】を作ります。
プランは重要です。新しい目標を今までと同じやり方で手に入れようとする人は多いですが、同じ考え、同じ感情、同じような行動では、同じような結果になりがちです。

このプランは、「高い目標を手に入れるためには」、『高い目標を手に入れられる人になる』という自己成長の考え方の上に、作り上げていきます。
新しいやり方の前に、『新しい自分に変わる』という自己成長・自己変革を目指します。

パーソナルコーチング図2 キャリアコーチング

 パーソナルコーチングで、人生の夢やミッションを見出し、大きな方向性が決まったら、その実現をキャリア(仕事)という領域で表すためにどうすればいいかを考えます。
ここでいうキャリアは、人生全般で関わる大きな仕事をまず考えます。
「私の使命はなんなのか」、「私が社会に必要とされる役割や仕事は何か」。さらに、「私の強みは何か」。などです。

企業経営者や個人事業主へのコーチングでは、USP(ユニークセリングプロポジション)を明確にしたり、事業計画を立てることに重点をおきます。

真の強みを見出すことは本当に重要です。真の強みを見出すとビジネスが大きく成長します。
ここでいう強みは、今までの経験や資格などから見出すのではなく、心の底から「やりたいこと」「分かち合いたいこと」「得たいもの」等を価値観・信念から導きます。

本当にやりたいことを目指している時、人は最高の能力を発揮します。
集中力が高まり、時間の使い方が変わり、学習能力も急激に高くなります。
「問題発見能力」と「問題解決能力」が高くなっていきます。
そして何よりも日々の充実感(ワクワク)が高まります。

プリペアコーチング

プリ(pre ・・・以前 ・・・の前)
ペア(pair 1組の男女 カップル)
プリペア(プレペア)コーチングとは、結婚を前提にしたカップルになる前に、個人の『考え方と心構え』を作るコーチングです。

結婚も恋愛も、パートナーと理解し合えるかが大切です。
相手を理解するには、その前に自分自身を理解しておくことが前提になります。

私はどういう恋愛・結婚をしたいのか。
私はどういう家庭を作りたいのか。
私の家庭では、何を大切にしたいのか。
私はどういう相手に出会いたいのか。
理想のパートナーとはどんな人か。
などです。

しっかりとした価値観や計画を持っていないと、他人の価値観や計画に組み込まれてしまいます。
現在は、3組結婚すると、1組は離婚し、1組は家庭内別居をするといわれています。
価値観や信念が合わないと、コミュニケーションの努力をかなりしたとしても、やはり難しい結果が出るようです。

よりよい恋愛・結婚へのプリペアコーチングでは、絶対に選んではいけない4つのパターンと、成功する4パターンの、計『8つのプリペア法則』(JGプログラム)を身につけ、「考え方と心構え」を作り、素晴らしい未来へ進んでいく決心(強い心)を手に入れることが出来ます。

グループコーチング

 会社の経営陣やマネージャー、営業担当者、店長を対象にグループで行うコーチングです。
パーソナルコーチング、キャリアコーチングを通じて、個人の夢や目標を、会社の中で、会社の理念や活動と共有しながら達成するための考え方と心構えをつくります。

人はきわめて個人的な感情や思考で活動します。
会社の理念や目標も、自分にとってどんな必要性があるのかという、理由や動機がはっきりしないと理解も浸透も出来ません。
したがって本来のパフォーマンスも発揮されません。

しかし、「自分の夢や目標に向かって自己成長を目指す中で、この会社・組織の中で、報酬以外にも多くの得るものがあるのだ」という『気づき』に至ると人は大きく変わっていきます。
自発的行動こそ、責任感や積極性、創造性の源泉です。

さらに、本当の想いや夢をグループ内で共有し、応援しあうことにより、今まで以上に深く強い人間関係(リレーション)が築かれます。

コーチングの流れ プリペアコーチングの流れ プリペアコーチングの流れ 料金

1セッション(1回)・・・2時間 2万円
遠方出張の場合は個別にお問合せください。

グループ料金・・・1セッション(1回)2時間 5万円
1グループ5人までで行います。

1セッション(1回)・・・1時間 8千円
1:1のコーチングとなります。

5回セットの40,000円を日本国内の指定銀行口座に送金をしていただきます(セットにするのは海外送金手数料を割安にするためです)セット回数はご希望で変更できます。

キャリアコーチング

 パーソナルコーチングをしていて、一番多い相談はキャリアについてです。

私が本当にしたい仕事は何か。
私が本当に向いている仕事は何か。
私の使命・ミッションとしての仕事は何か。

この相談は、20代から50代の男女共に多く寄せられます。

 パーソナルコーチングでは、本当にしたいことや、自分の強みを見つけること、そして使命ミッションとしての仕事にフォーカスをします。

 パーソナルコーチングで、強みを見つける際に大切にすることは、今までやってきた仕事や経験から強みを見つけるという、経験の延長測定ではありません。本当は何をしたいのか、最もワクワクすることは何かという、心の深い躍動感や、使命感・ミッションを大切にします。

知識・経験がどんなにあっても、本当にしたい仕事や、情熱あふれる仕事ではないと、長い年月、やりがいや、生きがいを保つことは難しいからです。

本当にしたい仕事であれば、人は、長時間の労働にも気持ちよく耐えることができ、専門知識習得のための学習も積極的に行います。
何よりも、情熱を持って仕事をしている人に対して、人は好意的なものです。

営業担当者の仕事の半分は、見込み探し、予測、提案、クロージングと言われます。
そして残りの半分は、お客様からの「この営業担当者を信頼できるのだろうか?」という想いに対して、「信頼できる!」という、解答を与えることと言われます。

信頼感

 では、人はどういう人に信頼感を持つでしょうか。

誠実な人
明るくポジティブな人
賢い人

この3つはもちろん基本ですが、

この3つの基本プラス、
その仕事に強い情熱を持って臨んでいる人に、信頼が多く集まっているように思います。

パーソナルコーチングで情熱を持てる、自分のミッションとなる仕事を追及する過程で、転職という選択肢も出てきます。

 転職の動機で多いのは、次の3つです。

① 仕事の面白さや魅力
② よき人間関係や仲間
③ 豊かな報酬

この3つの観点から、転職先の判断や、転職そのものを考えます。

さらに、転職をすることによりキャリアパス(目指すキャリアに到達する道筋)がどうなるかを考えます。

 転職を考える際に、アドバイザーやコーチの存在はとても大きいです。
人はわからないことや、怖さを感じることには、積極的な思考や行動が出来にくいものです。
アドバイザーに相談することにより、冷静に積極的にキャリアデザイン(人生を、どのような仕事をしながら生きていくのか)を考えることが出来ます。

また、ここでいうアドバイザーは、特定の企業の人事や、人材紹介会社の社員ではなく、独立した存在が望ましいようです。

独立性ゆえに、ムリな転職を勧めることはなく、特定の企業だけを勧めることもないからです。
アドバイザーと相談し、転職のプランが決定してから具体的なアクションを起こします。

シティアジャパンでは、転職の『考えや心構え、プラン』決まった後、必要に応じて、シティアジャパンの協力企業である人材紹介会社(複数あります)を、ご案内しております。

転職アドバイス・キャリアデザインへのお問い合わせはこちら

お問合せフォーム